カレー屋「宝石」

私の事務所があるビルの2階、目立たない場所に2ヶ月程前にオ​ープンしたカレー屋さん、店名「宝石」
お昼になると「炊き立てごはんとカレーを、本日のカレーはポーク​です」みたいな手書き看板がビル1階入口付近に出される、価格は​どこにも書かれていない。
いつもお客さんが入っているのを見たことがない。
そんなお店に、最近長蛇の列が!?
しばらく見なかった間に何が起こったのだろう?


そこで、グーグル先生にお尋ねしたら結構な評判。イキナリ有名店の仲間入りをしていてビックリ!
ネットの記事でここのカレーは日替わりで、770円(大盛り+100円)であることが分かった。同じビルに居る以上、これは行ってみなければ。
と言うわけで行ってきました。オープン15分前で1番乗り(同じビルの特権)
この日はキーマオールスターズ(豚・鶏・レバー)辛いです、辛いです、辛いです・・・・ 
厨房では、私と同年代位の御姉様が一人。
注文を受けた分を3人前ずつ小なべで仕上ていく。
ご飯は炊き立て、付け合せのペースト状の卵、ピクルスは手作りで、丁寧にお皿に盛りつけ仕上がったカレーを掛ける。
ここまでおよそ15分・・・既に満席。
御姉さんは必死に動き回っていますがこれが限界か。


そんな手作り感溢れるカレーは、というと。
うん、結構うまい!
辛いです、辛いです・・・と書いていた割にはそうでもなかったのですが、
普通のカレー屋のカレーとも、インド人がやっているカレー屋とも違う、なんていうか、辛いんだけど優しい味?
これはうまい!ってのではなくて、何か、一口目から安心する っていう表現があうカレーでした。

まぁ、エレベータで降りるだけだし、また違うメニューの時に行ってみよ


京都に行ってきた

なぜか美女2人と京都観光(案内?)することに

1人とは途中合流ということで、まずは
東本願寺の別邸「渉成園」へ


庭園には四季折々の花が咲きほこり、変化に富んだ景観は「十三勝」や「十景」と称されて、高い評価がなされている、
らしい

人がいなくて静かなところでした。
アジサイが綺麗に咲いていた


このあとは、もう1人と合流して二条城へ
二の丸御殿を一通り見学

鴬張りの廊下を歩いてきました


江戸時代につくられた二の丸庭園を散策
ここは、池の中に御亭を建て、池の中央に2つの島、4つの橋を 併せ持ち、二の丸御殿大広間上段の間(将軍の座)、二の丸御殿黒書院上段の間(将軍の座)、行幸御殿上段の間(天皇の座)・御亭の主に三方向から鑑賞できるように設計されているそうな


つづいて、陰陽師阿倍野清明で有名になった清明神社へ

樹齢300年の御神木に抱き着く2人
樹皮に触れると独特の感覚があり、両手をあてて大樹の力を感じ取ってるらしい


桔梗の花は、晴明神社の社紋「五芒星」をかたちどっており、神社では桔梗印と呼んでいるらしい

ちなみに、花言葉は「誠実、変わらぬ愛」。その桔梗の開花している期間だけ限定授与している「ききょう守り」が欲しい方は、6月から9月頃にお参りを


昼食を経て、鞍馬寺へ

叡山鉄道の鞍馬駅前にはおっきい天狗様が・・
鞍馬寺の本殿金堂にある魔王尊像は、背中に羽根をもち、長いひげをたくわえた仙人のような姿で、鼻が高い。光背は木の葉でできている。このことから「鞍馬天狗」とはもともと護法魔王尊であったと思われるんだって


このあと、参道をひたすら登・・・・らずにケーブルカーで一気に登り、本殿へ
本殿前の六芒星の中心に立つと、気を受けると言われているので、順番に立つことに
(正面で撮ったものしか無いため写真自重)
立った瞬間、背中がゾッとする感覚ともに手が熱くなる
以前に来た時もそうだった
2人も「なんだか足が熱くなってきた」と口を揃えて
さすが京都一と言われるパワースポット
やっぱ、なんかあるのかな?


【うんち・おならで例える原発解説その2】

メディアアーティスト八谷和彦さんのわかりやすい解説
twitter @hachiya

http://blog.hb-sennan.com/ashita/admin.php?
ID=110


の続きを紹介


前にかいてから5日くらいたって、少し状況が変わったので書いてみるよ。
原発のお医者さんのおかげで、原発のお腹いたいのは、少しだけおさまりました。でも、また別のピンチが発生!トイレに一時的にためておいていたウンチが、いつのまにかむき出しに!くさーい匂いがただよいだしちゃったのね!
このまま水がなくなっちゃうと、ウンチが溶け出して合体しちゃって、より臭くなっちゃう!ただ、もう原発のまわりは普通のお医者さんが入るのはむずかしいくらい臭くなっちゃったんだ。だから、今は自衛隊や消防署のひとたちが、がんばってうんちの入っているトイレに水を入れようとしているよ。
いまのピンチは、3号機と4号機にあるむき出しウンチなんだ。水をいれるのは、冷やしてウンチが溶けるのを防ぐのと、匂いが広がるのを防ぐため。この「トイレに水作戦」が成功したら、少し状況はよくなると思うよ。
「5日前より、良くなっているの?悪くなっているの?」うーん。難しい質問だけど、両方あるよ。まず、悪くなっているのは、原発の周りがかなり臭くなっちゃったこと。交代で作業をしてるけど、一人当たりの時間がとても短い。普段だったらすぐできることも、なかなか進まない。
良いこともあるよ。原発くんのおなかが痛くなったのは、もともとは停電がきっかけだったんだ。今までお医者さんたちがやっていたのは応急手当だったんだけど、本当は原発くんには電気が必要なんだ。1号機と2号機にはもうすぐ電気が来る予定だから、そうするとずいぶんよくなるはずだよ。
だから今、お医者さんがやっているのはふたつ。電気を原発くんたちみんなにつなげることと、むき出しのウンチを水に沈めることだ。この2つの作戦が成功すると、ずいぶん状況はよくなると思う。これが成功したら、少し安心できると思うから、お医者さんたちの活動を見守っていてね。【一旦終わり】


東電の責任は重い

今回の原発事故の件を、ネットで情報収集していたら、偶然こんなのを見つけた。

@pictex 深沢英次
この2007年(4年前)の申し入れの「4」を読むと、今回の原発事故は人災だって事がよくわかるなー。 http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html



内容は以下の通り、今回の福島原発の事故は起こるべきして起こったと言わざるを得ない

私は共産党員ではないが、この申し入れを真摯に受け止め実施しておれば今回の事故は防げた、もしくは最小限の被害で留めることができたかもしれないし、今も命を懸けて作業を続けている東電の社員、関連企業の人達を危険な目にあわすこともなかっただろうと思うと残念でならない。

------------------------------------------------


福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ
2007年7月24日

東京電力株式会社
取締役社長 勝俣 恒久 様

日本共産党福島県委員会
委員長 最上 清治
日本共産党福島県議会議員団
団 長 神山 悦子
副団長 宮川えみ子
幹事長 藤川 淑子
原発の安全性を求める福島県連絡会
代 表 早川 篤雄

福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ
東電柏崎刈羽原発の中越沖地震への対応は、福島県民に大きな衝撃をもたらしたばかりか、多くの国民にも疑問と不安をもたらしている。東電がこれまでどんな地震にも大丈夫という趣旨の主張を繰り返してきたことと裏腹に、消火活動が出来なかったり、放射能を含む水が海に流出したり、放射性物質が3日間も主排気筒から放出されたり、原子炉建屋などの地震の波形データが大量に失われている。

そもそも、1995年に阪神淡路大震災をもたらした兵庫県南部地震の岩盤上の地震動の記録は、日本の原発のなかでもっとも大きい地震に備えるとされる中部電力浜岡原発の設計値を越えていた。このことは1981年に原子力安全委員会が決定した原発の耐震指針の基礎が崩壊したことを示したものであった。

以来、私たちは、国と電力会社に対して、耐震指針の抜本的見直しと原発の耐震新指針の確立を求めてきた。2006年、原子力安全委員会は「新耐震指針」を決定したが、原子炉を岩盤でなくとも建設できるとか、活断層がない場合の規定が曖昧など大きな後退や問題をもつものであった。


今回発生の中越沖地震で柏崎刈羽原発を襲った揺れは、設計時の想定を最大3.6倍と大きく上回った。これまで兵庫県南部地震の事実を突きつけられても、原発の耐震性は大丈夫としてきた政府と電力会社の説明は完全に覆されていることを率直に認め、以下の対応を早急に取るよう求める。


1.中越沖地震から教訓として何を取り入れて対応したのか、また対応しようとしているのか。その上に立って、福島原発10基の耐震安全性を総点検すること。

2.東電は、柏崎刈羽原発の設置許可申請時におこなった海底調査で、今回発生した中越沖地震を引き起こした断層があることをつかんでいたことが判明している。
これまで福島原発立地周辺の断層調査の全容と安全審査の対象にしたのはどの断層で、対象からはずしたのは何かを明らかにすること。

3.発電所内の自衛消防隊の消火体制の確立・強化をはかり万全をはかること。

4.福島原発はチリ級津波が発生した際には機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らかになっている。これは原子炉が停止されても炉心に蓄積された核分裂生成物質による崩壊熱を除去する必要があり、この機器冷却系が働かなければ、最悪の場合、冷却材喪失による苛酷事故に至る危険がある。そのため私たちは、その対策を講じるように求めてきたが、東電はこれを拒否してきた。
柏崎刈羽原発での深刻な事態から真摯に教訓を引き出し、津波による引き潮時の冷却水取水問題に抜本的対策をとるよう強く求める。

5.危機管理体制の再点検を行い、その結果を速やかに公表すること。

以 上